私たちの強み

当社の心がけ

1987年創業、埼玉マンションリフォーム業者「全建」は、お住まいのリフォームを通して、皆さまに快適なお住まいと豊かな生活をご提供したいと願っています。 ここでは、スタッフ一丸となって、取り組んでいる心がけと当社の強みを紹介します。

妥協はしません! 徹底的にお客さまのご要望を伺います

リフォーム会社の中には、営業の都合で契約を結びたがる会社もあります。売りたい設備と安価であることを全面に押し出し、「安い」「安心」を売りに営業されることが多いです。しかし、 私たちは「安い」ことより、お客さまが想い描く理想の住まいをもとにイメージをふくらませ、再現することを大切にしています。

そのためには、生活の中でお住まいのどのようなところに不便を感じ、課題があるのかを徹底的にお伺いいたします。お気軽にご相談ください。

新しい住まいを「わくわく」する空間に

リフォームを行うと、まず機能面が向上しますので、「便利になった」「生活しやすくなった」というお声をよく耳にします。しかしそれは当り前のこと。私たちは「さらに楽しく」生活できるような空間作りをご予算内でかなえられるよう心がけています。

「お安い」見積りではなく品質を重視

私たちはこれまで、官公庁や自治体などの「厳密さ」「正確さ」を求められる工事を多く手がけてまいりました。 いままで培った住宅建築にかかわるノウハウや知識・経験といったものを活かし、安価で見た目だけを整えるリフォームではなく、当社の理念である「長きにわたりお使いいただける確かな高品質」をご提供するべく、努めております。

そのため、他社様とお見積りを比較いただくと、数字では見えない施工技術と管理体制をお届けできると考えております。

ユニットバスなどの設備費について

当社には独自のネットワークがありますので、ご希望とご予算に合わせた設備のご提案が可能です。設備費用に関してはお値打ち価格にてご提供も可能です。

窓口は常にひとつ。ご提案からお引き渡しまで一貫対応

私どもは、ご提案をした作成者本人が工事の監理、お引き渡しまでする「一貫対応」という体制を整えています。リフォームプランを立てたスタッフが施工の監理・指示をいたしますので、「話が違う」「依頼した内容と異なる」といったトラブルがほとんどありません。また、リフォーム内容のご説明や報告やご確認連絡をいただく場合も、ご提案したスタッフが最後まで担当しますので、誰に話たらいいかわからないといったこともなく、ご安心いただけます。

一級建築士監修のもと、徹底した管理体制と施工品質

一級建築士が在籍する当社では、施工品質保持と工事監理を知識と経験豊かな建築士が担当します。ご契約時に定めた設備と施工の仕様に間違いがないか確認を行い、お引き渡し前の確認作業も念入りに行います。

施工前のご挨拶とご案内も万全

施工前には書面と対面による工程と工期のご案内を、ご依頼主であるお客さまだけではなく、お住まいの近隣の方々へも行います。また、工事中の騒音を最小限におさえる努力を怠りません。

お住まいの保護もおまかせください

施工を行ううえで、大事な注意点の一つに「お住まいの保護」があります。養生という言う方もいらっしゃいますが、当社では施工内容や搬入・搬出する設備に合わせ、養生の種類を変えております。

例えば、大型設備の場合は重量がありますので、厚みのある養生シートを使い、大切なお住まいをしっかりお守りします。

代表よりご挨拶

この度は当社のホームページをごらんいただきまして、誠にありがとうございます。当社ではリフォームを通して、皆さまに快適なお住まいと豊かな生活をご提供できるよう、また社会に貢献できるよう日夜努力しております。

おかげさまでお客さまには大変ご好評いただいております。今後とも「株式会社 全建」をよろしくお願いいたします。

代表取締役/高橋 全 (一級建築士)

私たちの実績

埼玉のマンションリフォーム「株式会社 全建」は1987年に創業いたしました。実績を積み重ね、培った知識と経験を余すことなく活かし、皆さまの大切なお住まいのリフォームを行います。

トップへ戻る